2016年6月27日月曜日

ネイビー革のバケツトートバッグ



マリントートを何倍にも大きくする



巷では、キャンバス生地でこそ見かける
バケツ形のトートが非常に少ないとの事で
ご相談をいただきました









『これはどうしても』というご希望は、
全体のサイズと 短い持ち手




マチは通常のまま12.5センチ

太すぎるマチは物を入れた時に底が落ち過ぎな様、
細すぎるマチは図面入れの様と勝手に思っていた
ところです




それと、本体の縦4本のステッチは 鞄の内側から
補強の革を縫い付けております

自然と入れる物が多くなる大きいサイズは
補強を入れさせて頂いております










持ち手は ギッリギリ肩に掛けられる、”掛ける”と
いっても ひっかっている感じなのですが、そこまで
して短くする持ち手は、ほんの少しでいい便利さと
全体の美しさを感じます

幸いにも ご依頼主もそう感じられる方で、言葉で
どうのこうのではない、とても気持ちが良い仕上がり
になりました










試作からお届けまで  長らくお待たせいたしました









革のハンドメイド
CHOCK/チョック






2016年6月24日金曜日

L字ファスナーの長財布、糸色変更できます ネイビー/紺糸/赤



ネイビー革に
赤い手縫い
使っておりますファスナーは白っぽいベージュ









最近、糸色をご相談される事がとても多いです




何がおすすめか

この組み合わせはどうか

みなさんそれぞれに悩まれておりますが、
だいたいは一番初めに感じた組み合わせに
無事落ち着かれます


これまでにも革製品の仕事に就いておりましたが
地域や接客の仕方が変わっても、だいたい同じようで
それが面白く、不思議でもあります










このL字ファスナーの長財布は、1目だけ
ちょこんと縫われている部分が底マチに
あるのですが、今回は特にそこが目立っていて
素敵でした










全体でトリコロールなお色に仕上がりました








革のハンドメイド
CHOCK/チョック










2016年6月22日水曜日

新色:シンプルな革のICカードケース ネイビー/紺糸



新作 などと大それた物ではございません
新”色”です、もともとあった形の色違いです



【端革/はがわ】

その名の通り革の端の部分です

このパスケースはそういった箇所を使って
お作りしております



端革と言っても製品に使えない捨ててしまう部分の
革ではなく、大きいサイズの物は取れないけれど
小さい物なら取れる。

どうしても使えない箇所は捨ててしまいますが
『いかに捨てずに使うか』は 革を扱っている中で
考えなくてはならない大切な事です


感じ方は、食材と一緒だと思います

この食材の この場所はどう使おうか
と 捨てずにできる限り使おうとする感じ、
で伝わりますでしょうか










このパスケースはマチが無いので薄く、
といっても革の厚みは結構ありますが これでも
ポケットに入れて邪魔になりません










9.5×7ほどの大きさ

左右にそれぞれ1枚ずつ入ります




左右2枚とも、磁気の付いた物でも
開いて ”ピッ” としていただけると改札は開きます









バス文化の福岡で生活していた際も、
〈道具〉のひとつとして活躍してしていた品です


こちらから飛んでいただけます






革のハンドメイド
CHOCK/チョック






2016年6月17日金曜日

大きめ手帳の入る 革のトートバッグ



以前 マリントートのネイビーで
特注のご依頼をくださった方が、
『同じ仕様の物をイエロー革で作っておくれ』
とご連絡をくださいました

納期を頂戴して制作の準備を初めていきます




まずは必要なパーツを裁断していきます










特注内容は、本体縦+5センチ

持ち手は腕に掛けられて、かつ見た目に
バランスの良い8〜9センチ

中ポケットにベロホック付き

全部乗せのようなトートバッグです










中ポケットを縫い、
ホックをつけて縫い、
その後に本体にもミシン前の仕込みをしていきます



縦+5センチでも、いつも作り慣れているサイズと
比べると作業台がいっぱいに感じます










厚革の持ち手を本体に通し、
握る部分になる革を縫い付けて糸処理










コバ(断面)に染料を入れて磨くと、不思議と
急に製品感が出ます










ホックは壊れにくいで御馴染みのMADE IN ITARYです


ホック修理のだいたいは、凹の縦に入っている
細い2本の棒(バネ)がどちらかでも折れると
『あれ、ホックが留まらないなあ、、』と
知らずの内に壊れている事が多いです
イタリアンホックは縦2本の棒(バネ)が強く
しなやかなので 壊れにくくなっております












もうあとは、本体側面とその後に底マチを縫って 
ひっくり返すだけです










ひっくり返したままですと、
全体が手を掛けない感じのボワンとした
印象になってしまうので、形が出るよう
成形していきます

仕上げのような物ですかね













2代目 お待たせしました


革のハンドメイド
CHOCK/チョック







2016年6月11日土曜日

クオカードの入る革のファスナーカードケース試作



先日新作としてあげたファスナーカードケース

クオカードの入る できるだけ小さな
サイズをとご依頼いただいた物でした




仕上がりに近いだろうとされる妄想の大きさで
裁断をして、まずは試作してみます










白い厚紙はご所望のクオカードのサイズです










この時点で『やや?!小さすぎたか?』と思うも 
作るのを中断しても、この革とファスナーは 
他に使い道が無いと判断し どんどん作り続けて
いきましたが、やっぱりです。


攻めすぎました。












小さすぎて仕上がったサイズを計り
いかほど調節すれば具合良いかを出し
新たに試作します

※革色を変えたのは 気分を変える為だけです















仕上がった物を上下に置いてみると
妄想が外れた事がよくわかりますね〜


イエローの革にはクオカード(厚紙)が
無駄なく収まりました










次は、イエロー革のサイズでご依頼品の革を
使って制作させていただきました

お待たせしました
いつもどうもありがとうございます




革のハンドメイド
CHOCK/チョック









2016年6月7日火曜日

コの字ファスナーの長財布 ネイビー革/アーモンド糸




そういえば、以前、新たに仕入れた
アーモンド色の糸を使った長財布オーダー品が
ありました。

この糸色なかなか見ない色です。










赤でもない、ピンクでもないその糸は
ネイビーの革に映えておりました。










アーモンド色の糸、まだございます。










もしご希望がございましたら、右の連絡フォームより
ご相談ください


革のハンドメイド
CHOCK/チョック










2016年6月5日日曜日

新作:カードやお札の入るL字ファスナーカードケース



先日より試作しているこの品は
CHOCKの製品を使ってくださっている方の
ご友人からの物です

当初よりご希望だったチョコ革/茶糸で
お作りしていきます












横長なので引き手もいつもより長めにとってあります












たくさんの余裕はありませんが
カードがぴったりと収まるサイズに仕上がっております
余裕がある物がお好きな方には
少々きつく狭く感じてしまうかも知れませんが
この無駄のないコンパクトさに惹かれております












試作でできたイエロー革を使って見ているのですが、
なぜ今まで作ってなかったのかと思わされ、早速
定番品にさせていただく事にしました



型紙も作っておりますので、個人で作れる数でしたら
いくつでもお作りさせていただく事ができます








よろしければこちらより飛んでいただけます



革のハンドメイド
CHOCK/チョック