2015年8月26日水曜日

厚革のコの字ファスナー長財布 ネイビー革×茶糸のオーダー品 制作








ようやくエアコン+扇風機をつけたと思ったら
1ヶ月も経たないうちに 秋の気配を感じ始めています





さて 贈り物用にと ネイビー革の長財布を
オーダーいただきました


紺の手縫い糸がご希望だったのですが
お世話になっているメーカーで製造して
おらず、、

紺に一番近い色が青だったので それを仕入れて
試しに縫ってみたのですが、なかなか綺麗な色です




上から順に、
ミシン糸:紺
手縫い糸:青
手縫い糸:茶
ミシン糸:茶










今回は、茶のミシン糸と茶の手縫い糸で
お作りする事となりました










そうと決まればどんどん制作していきます















どれもが主張しない まとまった仕上がりになりました









お贈り物として依頼頂いた際、もしご希望でしたら
ラッピングも承っております




嬉しい事に、これまでにたくさんの方が お届けした時の
ラッピングの包みを見て喜んでくださっているのだけれど、
選んでくださった肝心の物はどうなのだろう、と 勝手に
思いを馳せながら包んでおります


ときたま わたくしのその疑問が解決するメッセージを
くださる方や、特に何もなくとも 同じ方がまた新たに
ご依頼をくださったりすると、嬉しくもあり安心もします。

でもやっぱり、選んでくれた物を気に入ってくれただろうか
と 思ってしまうのは、いつになっても どれだけ作っていても
気になる事だと思います。




お手間をかけメッセージをくださり ありがとうございます。

間違いなく励みになっております。










2015年8月17日月曜日

革のハンドメイド キャメル色のマリントートバッグ 制作とラッピング




昨日まで お盆休みを貰っていました


お休みに入る前、ネットショップ上に 休む旨を
お知らせすると お問い合わせをしている最中の方が
『ゆっくりと休んでください』と労ってくださいました

たまーに そういう言葉を貰うのですが
思いがけないこういうのって嬉しいものですね

わたくしもどんどん使ってゆこうと思います


ご注文やお問い合わせなどのお返事が
遅くなってしまいすみません

今日からまたどうぞよろしくお願い致します





さて
ネイビーとイエローの2色でお作りしているマリントート

今では定番になっているイエロー×ヌメ
作った当初は自分でも思っていなかったほど
案外良い雰囲気に仕上がっております



今回は 違う革がご所望 とのご連絡をいただきました










このとき 厚みも質感もちょうどいい キャメルの革が
あったので 正式にオーダーを頂きました



今回制作する革は、革世界(?)では 王様の
キャメル革×なにものにも染められていないヌメ革
という 安定の組み合わせです

















マチは12㎝ほど

言うならば お弁当箱がすっぽりと入るの広さです

ランチバッグのサイズって、どうしてか何かと便利です


この鞄も使うにはちょうどいい広さにしております

大きめなA5判の漫画も入ります










少し前に サイズ変更の特注で悩んでおられた方から
なぜこの比率になったのかというようなご質問を
頂きました


当時、なんとなしに何個か作って並べてみたら
この縦横の大きさが とてもいい顔をしていただけです










持ち手の握りには 本体と同じ革を巻いて
握った時に手のあたりがよく、
ダイレクトに革を感じられます










注文した品が届いて ダンボールを開ける時、
ほんの少ーしでも わあ となってくれたら と
























2015年8月13日木曜日

革のハンドメイド コンパクトな名刺入れの糸色お選びいただけます+お盆休みのお知らせ





チョコの革には 茶糸


キャメルの革には 白糸



イエローの革には やっぱり白糸かしら










茶糸と白糸


糸を変えるだけで
ずいぶん雰囲気が変わります















一番人気のあるネイビー革もあり〼


こちらは紺糸でお作りしております







ネイビーのお財布には こういう糸でも作れます










ただいまお盆休みをいただいております



キャンプへいってきます









2015年8月5日水曜日

革のハンドメイド 手紙型長財布




マチのない手紙型の薄い仕上がりを気に入って
くださった方から お札と何枚かのカードが入るように、
と オーダーを頂いたものです




ただの まっすぐでない、変形している物のサイズ変更は
ただただ +○○㎝とすればいい訳ではないので
なかなか手間がかかります

ただ わたくしが慣れていないっていう理由もあります(笑)







床革で試作していたのを
正式に作ったものです










三角のパーツを付けるかつけないかどうするか
難儀していたので、両方作って試してみました













なにも入れていないときはいいのですが
裏当てが付いていないと 実際にカードを収納したとき
差し込んでいるかぶせが開き易かったので、今回は 
実用と見た目で 裏当てをつける仕様となりました













実用を置いておけば、ステッチの多い少ないは好みです




このお財布の お財布に見えない所が気に入っております