2015年3月31日火曜日

革のハンドメイド イエローの革と一緒に制作した通帳ケース、色々とりどりです





前にご紹介させていただいたイエローの革の
















取り出し易いように えぐりを入れつつ
こっそり刻印も入れます

















キャメル

スウェードグレー

イエロー








イエローとキャメルはとても似ております
















縫い待ちの状態















縫ったあとすぐ


ちゃんと成形をしなくても一応は完成ですが
成形をするのとしないのとでは大きく違います







これもまた一手間ですが
面倒くさがらずにやりませう









スウェードグレー グリーン ベージュ








イエローの革しか ネットではご紹介していませんが、
気になる方はこちらのお問い合わせから ぜひどうぞ











2015年3月25日水曜日

熊本 三角エコビレッジ サイハテいってきました 自炊食事編 





外で食べるご飯はどうして美味しいのでしょう


我が家では暖かくなってくると
何かしらを七輪で焼いて 家の前の庭で食べます

すぐそばは 通行人の通る歩道ですが






今年は白い提灯を玄関に灯したいのですが
そのうち、お店屋さんと間違って
通行人が入ってこないかと願っているところです
















サイハテの宿では
買ってきた新鮮なタコ使いました


『タコを”悪魔”と思って食べない国がある』
捌いているとき、きっと皆が感じていた事
この動き、悪魔だな























皆様にとって なんの参考にもなりませんが、
毎度 私めの立ち位置は、食べる+かたずけ専門
作れるのは革製品のみです
ご報告までに
















”持って参る”という字のごとく 
持参してきた七輪で魚を焼いて
















タコ飯を食し

夢中すぎて完全に撮り忘れておりますが
タコとトマトとニンニクを煮たやつは
いつでも美味しいです


ただ湯剥きして潰して タコとニンニク切って煮る
簡単に見えました
















家人がうきうきで買った薫製キットに、
漬けておいた豚肉を吊るしていぶる

火の番って一番楽しいですが
チップ使いって難しいのですね
いぶる為の煙が出ませんでした、なぜでしょう






煙はでなくとも 何かが起こっても、
『そんなことは対した事じゃあない』と
言える人になりたいです
















サイハテに着いて 初めて挨拶した方は
『勝手に好きにやってください』と
おっしゃってました



もちろん あえて言ってはきませんが、
”ここらへんかな”
という 何かはあるのでしょう

でもそれを 細々と言わない物言いが 
テキトーで 素敵でした





今回サイハテに来て、
一番近い夢が叶ってしまったので
次は狩りの免許をとってみる事にします










2015年3月23日月曜日

熊本 三角エコビレッジ サイハテいってきました アースバッグ編 







土嚢袋に土を詰めて積み上げられた建物(?)に
お目にかかりたくて2015ss



革の制作をお休みして
1年以上前からの念願が叶ってしまいました
















この看板までの道中は、
こっちであっているのかな?
と 心配になるくらいの道



ようやく看板を見つけたときは
安心をもたらしてくれました
















手前のアースバッグは制作途中

ナメック星でピッコロが住んでいそうな所でした
















一番最後に外壁の模様を入れるそうです
















段ごとに書いてあるアールの大きさ
















ドラム缶は窓
















夕方前に着いて ここに住んでいる子と戯れてたら
すぐ暗くなってきて 一気に夜















星と窓から漏れる光だけしか見えない
とても深い夜















タイルで作ってあるロケットストーブ 
薪を燃やして暖をとる道具







つづく







2015年3月17日火曜日

新作 革のハンドメイド イエローの革でフラップ付きの通帳ケースが仕上がりました








以前より自分で使っていた通帳ケースが
なにかと便利で 作ってみました






制作中に撮っておいた写真


作業しながらの写真は
作業の流れが変わるので 地味に時間がかかりました
















小細工なしのシンプルなケースなので
裁断がすんだパーツもごちゃごちゃしておりません
















こそっと小さい刻印を入れております
















マチを
張り合わせ
















縫い
















それをひっくり返す








ひっくり返したままじゃあ
メリハリ無くボワンとしているので
成形↓します
























通帳よりも 少しだけ大きめに作ってありますので
4枚ほど入ります












使うと手放せなくなっちゃいますが
お勧めです













2015年3月12日木曜日

厄払いでお馴染み【博多 若八幡】御初穂料を持って行って参りました お神酒と貝柱の粕漬け







今年も行って参りました




後厄なので













そこに頂いたお神酒があれば、
これをお共に











昔ながらの製法でじっくりと時間をかけて
熟成発酵させた銘酒酒粕で漬けた貝柱の珍味








お神酒では足りず さらに日本酒にいきます

珍味がなくても 好きです日本酒

私事ですが最近めっきり
ビールが飲めなくなっております










竹八漬けは お酒を飲めなくてもご飯といいです


よろしければどうぞ










2015年3月11日水曜日

革のハンドメイド 長財布にウォレットコード用のD管を加工します






お客さんに喜んで頂いたので
ご紹介いたします
















何もないところに、
ウォレットコードをひっかける為の
金具を追加した長財布です
















引っかかりにくい形に裁断した革パーツと
D管と呼ばれる金具を取り付けます
















こんなに小さいパーツだけど
D管を取り付けるには必ず必要



革の形をあーでもない こーでもないと
模索し試し この形をとりました
















お財布を選ぶ時点で ウォレットコードを使う方には
無くてはならない加工です




どうぞご相談ください








2015年3月4日水曜日

革のハンドメイド 黒ではない深い紺色の革のキーカバー






よおおおおく見ますと




実は黒ではなく紺です
















下の写真は黒革の鍵カバーです
比べると 深い紺の色が上品に見えます
















ネイビーの革は お客さんのご希望でお作りしたのですが


いつもはお出ししていない革なんです
















もう お手元に届いてるでしょうか




お贈りになられるお母様にも喜んで頂けると嬉しいです