2015年2月25日水曜日

革のハンドメイド アール取りを使って オクラバセナガラ今年の年賀状






年が明けて すでに2ヶ月が
経ってしまいましたけれども
















使う道具のひとつ
【アール取り】



刃がアールを描くようになっている棒状のものです

持ち手の上からハンマーで叩くと
その名の通りの仕事をしてくれます












昨年で一番、アール取りを酷使したもの














こんなに経っちゃいましたけど
今年もどうぞよろしくお願いいたします。












2015年2月20日金曜日

革のハンドメイド 端革を再利用 ラッピングそして発送の巻





革の端っこ















端の革なので端革だからなのか
半端な革だからなのか
【端革(はがわ)】といいます




革が伸び易かったり
よれてクセがついていたり
入っているトラが目立ち過ぎたり
色がまだらっぽく濃くなっていたり

ここは、
使える時も使える箇所もあまりなく
余程の事があっても わりと捨ててしまいます








そんなことをしている中
嬉しい事に
大切な方へ、またはご自分へとCHOCK製品を
贈り物としてお選び頂く事もございます
















そんなときに
この革の端っこに 少し手を加えて
ラッピングに使っております


























今日はまず この子たちを
発送してきます
























もう少しだけお待ちください









2015年2月13日金曜日

革のハンドメイド 重くて長い革をそのまま収納 キャスター付きのワゴンラック





たくさんの段ボールが届きました


7箱













巻いてある状態の革を
そのまま保管しておく為のラックです
















同じようなパーツ

それでいて 向きや前後が決まってて
組み立ててはバラしての やり直しを何度もして
いつになっても全貌がみえないワゴン、、















時間がかかりつつも
ようやくできました

なにげに時間をくいましたが
念願だったストック場所ができて満足






どんどん革が増えてくると、
こういうストックできる場所って
やっぱり必要
















こんなにたくさんの重たい革を置いても
グラグラしらり へたったりせず 随分
しっかりとした作りをしています





いまでは うちの工房の一角に
なくてはならない ワゴンラックです













2015年2月4日水曜日

革のハンドメイド コンパクトな名刺入れ 革色や糸色ご相談ください



あまり多くを持たない方に
お作りしております



『紺の革で作れるでしょうか』
と お客さんから質問がありました







CHOCKのページを見て頂いているうちに
紺の革と、他にもキャメルの革を気に入ってくださり
どちらも作ってください とご注文を頂きました


通常はチョコ革だけの展開なのですが
今回は 革色変更の特注品なので、
その方専用のオーダー品として お作りさせていただきました
























お客さんのセンスがよかって
仕上がったネイビーの革×紺の糸が とても良い組み合わせすぎて
思わず 新たにページを作ってしまいました
















キャメルは クラフト感溢れていて
経年変化はどの革よりも楽しめる革ですが、
このネイビーの革で仕上がった名刺入れは
仕事でも出しても しっくりと落ち着いたものに
仕上がりました


キャメルの革は王道ですが、もはやそれに飽きてしまった方にも
気に入って頂けることと思います
















通常でしたら、キャメルの革は白糸で制作しておりますが
ご相談いただければ  上の写真のように茶糸に変更してお作りもできます


私の手持ちにあるものでしたら、
できうる限り 力になれればと思っております





こちら、もしくは右にあります連絡フォームより
ご質問やご相談 頂けます






オーダーもですが
他、革に関して 何か気になる事が
ございましたらお気軽にどうぞ。