2014年9月30日火曜日

革のハンドメイド 贈り物の通帳を入れるふた付き革袋 













今は贈った方の手元にある通帳ケース

2枚ほど入るよう仕上がりました






初め 自分用にぴったりサイズで作ったら
きっちりぴったりになってしまい 革もまだ馴染んでないこともあって
出し入れに突っかかりが














なので贈るようは 横を5ミリ大きくして作りました













本体自体あまり厚くしたくなかったので
マチになる部分を少し漉きました












いつものように
漉きの次は両面を貼って縫う準備





強者は両面を貼らないで作ってしまう事もあります


まだ作る事を知らなかったとき ある人が両面を貼らずに
そして縫いだしたらミシンを踏みっぱなしにして
どんどん制作していたのを見て
びっくりしたことがありました

あとで口数の少ないその人に聞くと
『え だって 貼っても縫ってるときはがれてきちゃうから意味がない』と



作る人って凄いなあと思った瞬間です


両面を貼っていると ごくたまーに
思い出します












縫って糸処理して

ひっくり返して

おわり












ミシンがなくても手縫いでできちゃうので
興味がある人は作ってみてはどうでしょう













2014年9月18日木曜日

革のハンドメイド 手のひらのコインケースと 小銭王のコインケース






手のひらサイズ、ちょっと小さいかなあ
と いう方が多いようです


お店とネットショップでは
売れるものが違うのですね。。







あ、最近ですね
ようやく手に入った鮮やかできれいな発色の
黄色い革

それを使ってみたかったので
試しにちょっと大きめを作ってみました







  








一番上は
いつもご用意しております手のひらのサイズ
6㎝×6㎝


真ん中は
ちょっと大きめ
7.5㎝×7.5㎝


一番下は
1000円札がぎりぎり入るサイズ
9㎝×9㎝
















真ん中のサイズは ちょうど1000円札を
折り曲げたような大きさです

1000円は入りません、、
















一番下のサイズは1000円札がぎりぎり入ります


小銭じゃなくても
薬を入れたり
ジュエリーを入れたり
ちょっとしたポーチとして使える大きさです









これは売れてしまいましたが、
ご一報をいただければ新たにお作りもできます












2014年9月5日金曜日

革のハンドメイド 荷物札のタグに商品説明





商品がどんな物なのかという説明を ひとつひとつに
つける事にしました

このタグを見れば 手に取った商品が
ざっとわかるようになっております










なんの変哲もないただの荷物札



豆を挽いてコーヒーを落として
それに浸します


ちょっとだけギュッとします














乾くと皺が保たれて味のある札になります



これは革でも同じですが

革の場合 乾いたときにあまりにも硬すぎるので
完全に乾ききる前にオイルを塗布します

すると 硬すぎずいい具合の皺っぽさに仕上がります














このタグ作り
自分が飲むついでにやると億劫じゃなくなりますよ






商品もですが 説明のタグも
ぜひ見てみてください。。









2014年9月3日水曜日

革のハンドメイド 製作中にあつめてしまうもの















小さい不規則な形
















何だと思います??















ファスナーを作るとき

スライダーや穴留めを取り付けて仕上げますが

そのときに 必要のない捨ててしまうムシと呼ばれる部分です















なにかに使えるかしら??と

ファスナーを作る度に捨てられず

集めてしまっております









いつか 本当に なにかに使えるかしら?










使えてる絵が 全く想像つきませぬ、、