2014年8月2日土曜日

KALITAカリタ ダイヤミル  革のハンドメイドとコーヒー豆のある生活






東京でとてもお世話になったご夫婦がおります


そのお二人は 私が思う
心が豊かな暮らしをしております







今となっては コーヒーは
なくてはならないものになっていますが
そのきっかけになったのは
西の方に引越しが決まったときです



そのご夫婦に コーヒーを豆から挽いて淹れる
そんな生活を教えてもらいました

















引越しの餞別で頂いたカリタのダイヤミル
本体はすべ鋳鉄


硬質鋳鉄製臼歯は
摩耗したり欠けたりすることがないので
使ってあげる限り たぶん半永久です


そして豆を挽くとき ハンドルを縦にまわすので
余分な力がいらないので楽です

こやつ凄いんです!!




何年も経ちますが
コーヒーを淹れるときの大切な相棒です











気がついたら 私の周りにはそんな風な
かっこいい大人がたくさんおります




だからなのか

歳をとる事が 楽しみにおもいます











0 件のコメント:

コメントを投稿