2014年6月28日土曜日

革のハンドメイド モノの形と革の厚み






この形の小銭入れ










縦横11センチもないです











そのくらいのサイズだと 左の革のような 厚くて
ハリのある革を使っての制作が難しいのです

なぜなら
内縫いをした後に革が厚すぎる為、
ひっくり返す作業が出来ない場合が多いからです



もし パワープレイでひっくり返せたとしても
革の表面に変なシワが入ったりで 製品にはなりません










革が厚いと 上の写真の下の革のような
しなやかな動きがしづらいです

それは 小さくなればなるほど





でも なぜかこうやって厚さの限界に挑んでみたくなったりしても
『15㎝ほどの小さいものだと 荷重のかかるような物を入れる
訳ではないので そんなに耐久性は必要がありませんね』
と こういう結果になります


実際 薄い革でも充分です
革は丈夫です

あえて厚い革を使う必要もないと思います








CHOCKでは 製品を作る際 モノの大きさや構造
それを使う場所によって 革の厚みも変えております














2014年6月26日木曜日

これもまたハンドメイド 続 梅酒に続き季節のすももで作ってみました





食べきるには多すぎるくらい
たくさんのすももが手に入ったので
恒例のお酒作り 開催です





一個づつきれいに洗って
くぼんでいるなり口についている
軸のようなモノを爪楊枝でやさしく取りますよ

コレ取らないと水気が残ってしまうのでご注意です
失敗してしまいますからね














秤の数字は808グラムですが
瓶にはだいたい1キロ入れとります













ババーン

またお目見え
43度の久米仙
























そうそう

すもも、氷砂糖
順番にね















梅のとき同様 惜しいですが惜しげもなく
ドバドバっと投入

























3ヶ月後には すももを取ります







ああ、梅酒とすもも酒と楽しみですなあ。。














2014年6月24日火曜日

革のハンドメイド ネットショップのお気に入り登録と商品数






ネットで販売している商品、
お気に入りにして貰っているモノと
そうでないモノ


違いはなんだろうか














作りと金額のバランス

見た目

実用性















見る方によって 何を感じるかは様々かと思います




でも
まず
そのモノに対して云々あっても
見てもらう商品を多く揃えて
無名ながらもちょっとでも信用信頼を持ってもらう

それが大切なのではないかと。。







似た革で似たようなモノを作っている方との
お気に入りの数の違いは、圧倒的な商品数の差だとではないかと、、

今のところ そう感じております
たぶん。。
















一番の課題ですね
商品 少しずつ増やしていきます








まだまだ少ないですが よければ見ていってください












2014年6月19日木曜日

ハンドメイド ファスナー小型財布の革と手縫い糸の色決めのあれこれサンプル帳




L 字ファスナーの小型財布

(よろしければどうぞ)




マチ部分の手縫い糸の色


作っていると楽しいけども 糸色 悩みますな、、





悩みすぎて こうなったら実際に目で見て決めよう と
【この革にはこの糸サンプル】を作ってみましたよ






















しかも 革3色に















糸色5色














悩んでいたってですね
それは『この革には この糸色』と
意を決して決めてしまえばいいだけのことです




でもね

こっちの糸色でも出来ちゃうんですよね







何十人も働く大きい工房だと 勝手に色々変更したりすると
ちょっとだけ問題が出てしまうときもありますがね

なんせ うちは一人ですので
糸の変更で問題が生じる事はまずないでしょう




だからやっぱり
『この革には この糸色』と キチキチ決めなくても
いいんじゃないかと
















糸色変更 ご希望がありましたらおっしゃってくださいね














2014年6月17日火曜日

博多 厄八幡で親しまれる若八幡宮 厄払いの威力





先週盗まれましたバイク




警察に届け出ている最中でも すでに
絶対見つからないんだろうなあ
と 思いながら 調書を取っている警察の人を見ていました






盗まれて早々 次は何に乗ろうか と 
古くて一癖あるものを得意としておるバイク屋さんに
遊びに行ったりしておりました


今になって思うと この行動は 気休めか気を紛らわす為かですね











【盗まれたものは見つからない】という頭で生活をしておりましたので
警察から電話があっても 暢気にどうもこんにちは〜などと
ぬかしておったのですが、
『バイクが見つかりまして○○交番にて預かっています』と。。。







よかったです 初穂料を奮発して 厄払いをしてもらって


あるんですね

こういうこと





このところどうにも気持ちが低迷しておりましたので
そんな中で 本当に嬉しい出来事です


もう大丈夫








きっと気にかけてくれていたみなさまの気持ちが
いい方に向いていたんだろうな





みなさま、ありがとうございましたっ!!












2014年6月15日日曜日

レザーハンドメイド 革のコインケースのサイズ違いを試作中に思うこと





染料を入れて磨きます










磨くと左側のようになります

染料の水気を帯びるのと同時にオイルを含んだ
布で磨くと艶やかになります










量産して全部売ってしまいたいですが
今日のこれは量産ではなく いつでもすぐ作れる為の
裁断済みストック

あとはファスナーをつけて縫っておわりです





そういえばこのコインケース
以前お客さんから もう少し大きめがいい
と いうご希望があったので試作中です










ただ単に大きくすればそれはそれで
間違っていないと思います





でもなぜ お客さんが "もう少し大きく"
と感じたのか


もしかして カードを入れたいのかな

もしかして 何かあったとき用にお札も
入れておきたいのかな

もしかして 見た目のバランスかな







ひとりの人が思ったことは
きっと他の人もそう思うかも知れませんね











2014年6月12日木曜日

これもハンドメイド?? 梅酒の時期がきましたね 手作り編




去年 初めて作った梅酒が美味しくて
待ちに待ったこの時期がまたやってきましたよ



梅酒






ホワイトリカーやウイスキーでも作れますが
断然 泡盛派です














入れるお酒
これって好みなんですものね














洗ってキッチンペーパーの上に広げて乾かしておいた梅たち



梅、氷砂糖 順番にね












梅1キロ

氷砂糖500グラム












43度の久米仙













全部ただただ入れてしまうのは惜しいですが
そんなそぶりは見せず惜しげもなく
じゃぶじゃぶ投入













楽しみです。。







去年の久米仙に漬かってた梅は
先日友の母に教えて頂いた さくらんぼジャムのように
梅ジャムを作ってみましたよ












色は悪いです





もともと溶けた氷砂糖に漬かっていたので甘いです




お伝えできない味なので
ぜひ作ってみてくだされ












2014年6月9日月曜日

博多の厄払い 仁徳天皇 大乙貴命 少彦名命の祭られる若八幡宮





博多の厄払いで有名な若八幡宮




いってまいりました



















本厄だけどそんなこと気にしない 気持ちが大事でしょ
と【病は気から】とまるで同じような感じで本厄を甘くみておりました




ものの2週間で 軽い事故にあい 自宅でバイクが
盗まれるという事がありましたよ


これは 本厄の成せる業以外なにも思いつきません







今年も半年が過ぎておりますが 行ってきました 厄払い
















もう大丈夫ですなっ

















前厄 本厄 後厄の方、ぜひに

大安であることと友引の午後からに行かれる事をおすすめします






よろしければどうぞ

若八幡宮
博多区博多駅前1-26-47
092-431-1391














2014年6月8日日曜日

ハンドメイド? 革を濡らすとこうなったりします







先日あげたページのこの画像












ハリセンみたいに折り畳むようになっとります




これですね

革を濡らしてすぐにクセをつけるとできます




 そのままの状態でしばし放置

















乾くと革のオイル分がなくなっているので
しなやかさはなくなり硬くなります
















ポンチで穴を開けてリングに通します




しっかりと形がついてくれたのに 伸ばしたり濡らしたりすると
戻ってしまうのでご注意です
















2014年6月6日金曜日

革のハンドメイド 新作を考えるとき 忘れるとき 思い出すとき







新しいものを作るときや 考えているとき


ふと立ち止まるときがありまして
こんなにこだわらなくてもよいのかしら



考えてしまうときがあります









自分だけが思うこだわりってそんなに必要?と
















そして 気になる小さ〜い事で足止めくらってしまって

全く進めなくなることが多少あります


いや 本当は多少でなく多々です















進めなくなると それ以上考えたくないのか
『ひとまず置いておこう』と 手をつけなくなります


しばらく放置して ほかの日々の事をこなしていると、
その事を忘れます















でもいずれ やるとき=やるべきときがくるので
これでいいやの適当さ満載で今に至ります

小さいときから親に『ちゃらんぽらんなんだから』と
やれやれ顔で呆れられておりましたが、こんなときにその言葉を思い出すなんて
私本人が一番思ってもみなかったです

そしてそんな母に感謝すべく母の日はですね、
当日のそれもとっぷり暮れた夜に気づき なにもしておりませぬ、、

来年こそは!!















さて

放置していたキーケースに手をつけようかと思います









2014年6月5日木曜日

革の鍵カバー 数字刻印を入れてお作りできます





前にあげた【鍵カバー】の記事




これですね、
お好きな数字でお作りする事もできます






















お入れしたい数字を3文字こちらよりお知らせくださいませ




キャメル色以外の革でもお作りもできます













2014年6月4日水曜日

ハンドメイド 昨日仕上がったファスナーの小型財布 ページが出来ました



昨日あげました
新作 L字ファスナーのコンパクト小型財布の制作風景


よろしければどうぞ






パンツの後ろポケットに入るサイズのお財布














お札は二つ折りで入れます



小銭は仕切りになっている部屋に入れます
















何枚かのカードたちが入る部屋は2つ




小銭の脇のスペースにはまとめてどさっと
よく行くお店のポイントカードとか入れられます










お好きなように
無駄なく使ってやってください






こちらから見れます
よろしければどうぞ













2014年6月3日火曜日

ハンドメイド L字ファスナーのコンパクト小型財布の制作





裁断したばかりのパーツ














まずはミシンで出来るところまでやっちゃいます
















ここまでがミシンです

あ、あとこの後にファスナーをつけるんでした
これもミシンで





ファスナーまで縫い終わったらここからは手縫いです

















手縫いが仕上がったら


コバに染料を入れて磨いて


引き手をつけて
















完成ですー

書くだけだと すぐに仕上がってる気がします







いつもは白の手縫い糸を使うのですが
今回は赤い手縫い糸です









2014年6月2日月曜日

ハンドメイド 革の裁断とお気に入りのけがき





革を広げて、トラ 皺 傷などをみます














型紙を置いて、この場所でちゃあんと取れるかをみます














取る場所が決まったら けがきます





真ん中のがお気に入りのけがきです

太すぎると使いづらいので、
買ったときよりグラインダーで細くしてあります















けがいたら裁断していきます














あとはいつも通りに制作していくだけです







大きくてそこには置いておけないので
けがき終わったら革をしまいます













けがきのとき 1パーツでも取り忘れたら
また大きな革を持ってきて広げてからです



それはとても面倒なので確認をよくしなきゃです