2014年5月30日金曜日

新作ご紹介 ハンドメイド シンプルコンパクトな革の名刺入れ 




前に書いたことがある名刺入れの制作様子




よろしければどうぞ

名刺入れの試作1

名刺入れの試作2







どうもブログを書いたり、ページを作ったりというネット作業が
苦手でして かなり作業が滞っておりました


ようやく販売出来るページができ このところ一気に新作ご紹介に
なっております、、すみませぬ













柔らかい革を使っております

すぐ手になじみ 使い易さが増します


















後面にも部屋を設けましたので、頂いた分を入れておくこともできます





スマート、シンプル、コンパクトを目指したので
マチはありません

補充はこまめにしなきゃですが、
収まりのいい使い易いサイズだと思います













よろしければどうぞ









2014年5月29日木曜日

新作ご紹介 ハンドメイド革のコインケースの色違い





マリンな感じのネイビー革で
ご紹介したコインケース




色違いもあります










年中使える革色
定番のチョコ色です







サイズは同じく
これまた6センチほどの手乗りサイズです









今まで小銭入れは
そんなにパンパンに詰めていなかったので
空き部分が多いなあと思っていたのですが
これは小さいながらよく入り
空きが少ない分コンパクトです







よろしければ見てみてくださいね













2014年5月28日水曜日

続 ハンドメイド 革を留めるカシメ最適な大きさ 





パワーの強い厚物縫いの革用ミシンがなくても
カシメという物で革を留める事ができます






ポンチで穴を開けたところに
カシメで留めるだけです


かしめるときはハンマーで叩くのですが
なかなかな音がでます

住宅街で作業していると
夜はもしかしたら
響いてしまうかも知れませんね








さて 私がよく使うカシメの頭の大きさは
3サイズほどあります








左 13ミリ
真ん中 9ミリ
右 7ミリ







革の厚みや強さ あとは見た目のバランスよって
使い分けていますが
だいたい このくらいの3サイズもあれば
おおよそまかなえるかと思います








カシメだけが目立ってしまう小物たちを作るさいは
大きいカシメは使いませんな




頭部分が細工してあるものもあり
巷にはもっとたくさんの種類と大きさがあるかと思います











2014年5月27日火曜日

新作ご紹介 ハンドメイド革のコインケース






何回かのせておりますが
ネットショップでお求めいただけるようになりました













6センチほどの小銭入れです














どなたの手のひらにも収まる大きさになってます






船型トートのように
ネイビー×白糸で
マリンな感じです









よろしければ見ていって









2014年5月26日月曜日

革のハンドメイド 適正な長さの留め具 カシメ




革を留める


かしめる=つなぎ目をしっかりと密着させる




つなぎ目をたがねで打って密着させる
という意味の【かしめ】という言葉があって
【かしめる】となったようです









前にいた工房でもそうだったので なんの疑問もなく
カシメを打つ事を
『かしめる』と言っておりました













さて
これでは足が短いです



ハンマーで打ったときに 足が中でちゃんと
広がらずすぐに取れてしまいますな














これだと長すぎです



ハンマーで打つと
足が曲がりやすくてちゃんと留らなかったり
カシメの頭の方が変に盛上がってしまいます
















使うべきはこの長さです











2014年5月24日土曜日

ハンドメイド 革のトートバッグ製作中





只今

トートバッグを制作中





大変天気がよろしく 鞄なぞおいといて
表へ出たい気持ちが
なきにしもあらずではありますが。。






内縫いまで 済んでおります










あらかた仕上がりつつありますが、





この状態から ひっくり返したあとに
最大の箇所があります










持ち手を
どうつけようか





このトートバッグは完全に決まりきったようには
作っていないので 毎回
何となく持ち手が違います


だいたいはその形になったその革の状態で
一番しっくりくる形に決めます







もちろん、
出来る限りではありますが
ご希望のようお作りする事もできますよ








さて続きを作ってまいります












2014年5月23日金曜日

ハンドメイド用 穴あけポンチ用下受け台




昨日あげた記事のビニ板
小さくカットしたバージョン





あれですね、
長いことポンチ専用で使っておりますと
反ってまいります













両端の白っぽく見える部分は
長いことポンチやカッターを使った跡ですよ




6ミリあるビニ板でも 同じ箇所だけを
長く使うとこうなってしまいます














反ってしまったビニ板の上で作業すると 毎度
バタバタするので
今はコレを使っております













厚み2センチ

どうやら固いゴム素材のようです









抜群の安定感

頼もしいです











2014年5月22日木曜日

制作作業台に敷いて使う 作業に欠かせないビニ板





ビニ板

作業台に敷いて使います





力一杯カッターを使っても貫通しない厚さです







6ミリくらいでしょうか










紙類、納品書とかなくしちゃいけないもの
ビニ板の下に挟むのがクセです


気づいたらしてました













で、このビニ板小さくカットして
ポンチで大量に穴を開けるとか
手元の小さな作業に使うと
いつも決まった一箇所だけの劣化が少なくなりますよ







ビニ板高いですからね。。















2014年5月20日火曜日

ハンドメイド ロウ引きの手縫い糸と糸の通し方



昨日書いた手縫いの糸


厚い革を使うときや仕上がりが厚くなる場合
強度を保たせる為に、
糸の表面にロウを入れる
【ロウ引き】と呼ばれる作業もあります



すでにロウ引きされている糸もあるんです











これはとても便利です
すぐ使えます


手作業でロウを引く場合と比べても
あまり大きく変わらなかったと思います



手縫い箇所が短かったり
ロウ引きがちょっと面倒な場合に
もってこいですな










針穴に通して








糸の真ん中らへんに針を刺して








さっきと同じようにまた真ん中らへんに刺して








こんな風になるので
針と長い方を引っ張って整えます




私はこうやっているけどあってるのかな??
正しいとか正解とかないと思います
できてればいいかと思います








整えるとちゃんとみえますっ






糸の太さも
太いの細いのあります



私が使っている革はわりと厚いので
また、手縫いを目立たせるべく
太い糸を選びました











2014年5月19日月曜日

ハンドメイド 手縫いとその糸を検討中




普通だけの物でなく
普通+【なにか】


手縫いをあわせてみようかと検討中





革の色と糸の色











ただ白の糸を使うよりも














色のある糸を使うと
面白そう

















同じ革色の商品でも あわせる物によって
全く違った仕上がりになるでしょう














ちょっと試してみます














2014年5月16日金曜日

蚤の市でお求めいただいた 試作のハンドメイド長財布





試作で仕上がった長財布が2点ほど工房にあったので
前回の蚤の市出店のときに持っていきました










サイズを検討していてできた物



サンプル品としてお出ししておりました







出店 午前中
ごカップルで手に取っておられ
彼女さんに気に入っていただき
そのまま購入されました





午後 お店がゆったりしている時間

なんの気なしにウロウロしてみると
BMXのショーがやっており 覗いてみると
先ほど長財布をお求めいただいたごカップルの
彼氏さんがパフォーマンスしとりました!

間近で見ると凄かったです。。










蚤の市は朝が早いこともあって夕方頃になると
ちらほら片付けが始まります



そんな中、小走りに近寄ってこられたのは
午前中お求めいただいたBMXカップル

『もうひとつのお財布、まだ残ってますか?』



偶然にも(?)残っており
こちらもお求めいただきました












一緒に仕上がったサイズ違いのお財布たちが
ごカップルの手元に一緒に渡っていったことが
なんとも 嬉しかったです。。









2014年5月15日木曜日

ハンドメイド 革用の手打ち刻印





この鉄の塊は












手打ち刻印です














8.5㎝ほどの長さです













その名の通り、手で支えて
ハンマーで革に打ちます






頑丈そうに見えますが わりと繊細


落とすと文字が欠けてしまったりします










2014年5月14日水曜日

ハンドメイド L字ファスナー財布の試作中






これは

お財布になります








このパーツでできちゃいます
















普通な見た目ですな、、











まだ

試作中です





ちょいと ひねりましょう







もう少しです







2014年5月13日火曜日

福岡の業務用 種類豊富な梱包資材屋さん



探しているときは
なかなかみつからない、、

そんなものです




東京や大阪のシモジマ的な存在が
九州ではパッケージプラザでしょうか

お店屋さんをしているみなさんはよく行かれるかと思います





九州に引っ越してきてから必要になった資材


初めは天神の業務用資材屋さんに問い合わせると
企業向けだったようで個人では買うことができず

どこか個人でも買えるところありませんかねえ
と聞いてみると
ご親切に教えてくださいました




【パッケージプラザ シキ】


冷泉公園の隣にあります











これまで都度お世話になっていたところですが
この間ふと通りがかった西鉄大橋駅の脇に
違う店舗のパッケージプラザっ!!


【パッケージプラザ オオハシ】





でも

今 必要ではないですな、、



この間買った分がまだまだあるので
お世話になるのはだいぶ先かと思います

その節はよろしくお願いします。。









お気に入りは このB型

サイズがなんだかちょうどよくて
長物のお財布やペンケースがちょうどよく収まります


探している方にはぜひ

おすすめのサイズです








よろしければどうぞ
パッケージプラザ オオハシ

815-0033
福岡市南区大橋1-10-6
092-554-4555




2014年5月12日月曜日

新たな仲間ができました。。             ハンドメイド 革の横型マリントートバッグ 




ちいさいこと

軽いこと

すぐ持てること

あわせ易いこと







そんなトートバッグです




ネイビー×白ステッチが
マリンかなと勝手に感じております








必要な物 はいります













かなり大きめのお財布

デジカメを入れてるポーチ

新書サイズほどの本












わんちゃんのお散歩にも
 いい大きさです







よろしければどうぞ










2014年5月2日金曜日

蚤の市で発見!インド、アフリカ亜熱帯の植物 モリンガ




初めて知り合った
モリンガ



人じゃないんです



インドやアフリカの亜熱帯地域で生息している植物です







その植物の実






栄養素やミネラル、ビタミン、アミノ酸を含有する植物は
今のところ このモリンガだけのようです。。





ほかにも調べてみると、

汚染水の浄化に効果がある
二酸化炭素の吸収がケナフ以上
木は良質な紙に
樹皮は叩き伸ばしてロープに



捨てるところがなく
すべてを余すことなく使えるモリンガ






インドやアフリカ 東南アジアなどの市場では
モリンガの栄養たっぷりの葉や花、鞘が野菜として
売られておるようです










皮をむいて
この ころっとした白い実
を食べます




食べると不思議なことに
甘くて苦みがあります

この実を食べたあと飲む水が甘く感じますが
どうやら水だけじゃなく
ビールでも甘く感じるみたいです










私も知らなかった一人ですが
今でも日本ではあまり知られていない
モリンガです