2014年4月29日火曜日

初めてのショップカードってどんなもの???




サイズも色も形も
本当にたくさん



初めての名刺
http://chockleathershop.blogspot.jp/2014/03/blog-post_4241.html
のときもそうだったけど
なんでも出来ちゃうみたいです






個人の紹介は名刺、
自分の工房なりお店なりの紹介はショップカード

たった小さい紙一枚の中に
伝えたいことをわかり易く













たぶんみんな

こんな風にいろいろ思いを馳せながら

作っているのだよね











かもめのバザールで持っていってくれたみなさま
ありがとうございます








作ったかいがありました。。










2014年4月27日日曜日

博多漁港で蚤の市 かもめのバザール



昨日のかもめバザール


午前中から日差しも元気で
暑いくらいの陽気でした



芝生にシートを敷いて
お弁当を食べているご家族

ボールで遊んでいるちびっ子たち

音楽をならして陽気に過ごしている若者たち



いろいろな人たちが思い思いに楽しんでいました





そんな中、私は ちゃっかり
やかんとコーヒーバッグを持参して
キャンプのようにお湯を沸かして飲んでおりました







かもめのバザールは
本日もやっております





コーヒーを飲みながら出店しておりますので
お時間がありましたら 遊びにいらしてください。。







2014年4月25日金曜日

福岡 海のそばの蚤の市 かもめのバザール



毎年思うのです

冬から春になるときって
気がついたときにすでに日が長くなっています





そんなことを思いながら
めっきり暖かくなってきました


こんなに気持ちのいい陽気にありがたく、
この土日は
蚤の市出店することになりました







物販 飲食 体験のつまったバザールですよ




海に面した場所で気持ちがいいでしょう

きっと子供も楽しいことでしょう






雨が降らなければ是非に!
おまちしております











ハンドメイド 革のコバみがき




コバとは
革の断面です





なにもしていない縫い合わせただけの状態








革用の染料を入れた状態








オイルの入った布でみがいた状態








みがいたばかりの時は染料の水気があるので

とてもしっとりしとります











しばらくすると乾燥してくるので

その水気は少なくなってしまうのです








2014年4月24日木曜日

革のハンドメイド YKK ファスナーの作り方 〜道具編〜





ファスナーの上止めは ペンチを使います










ファスナーの下止めは ハンマーを使います





その時に小さいハンマーを一緒に使う人もいますが、
それはたぶん
ファスナーの下止めを叩くときに その付近の
務歯(ムシ)まで叩いて壊してしまわないように
あたる面積の小さい道具を使う、だと思います




わたくしは 多くを持たず必要最低限の
使いやすい道具だけを使いたいので
小さいハンマーは使いません


道具をたくさん揃えるよりも、少ない道具だけを
使って作業する様に 勝手に魅力を感じています

が、他の作業で使うので実は持っていたりします
















私はこの三つの道具を使ってファスナーを作っています












2014年4月23日水曜日

安くておいしい九州のお米 さがびより



数年前、九州の友に
安いのに美味しいからと
送って貰ったお米




さがびより




安いなら美味しいっていってもねえ
まあね
と思っていたのです


でも 食べたら美味しいのです。。
むはは





このお米を教えてもらってから数年
かねてより気になっていた
玄米で買いました

30キロ!



おばあちゃんちにあった紙袋のお米







私が知っているものはこの米袋に
お米がそのまま入っとりますが、

今風だと
5キロが6袋入った小分けになっていました






便利です







たぶん 見た目だとこの袋かと思います
サニーという(東日本だとダイエーですかね)スーパーで
売っております


1800円くらい






今回はこちらで買いました




無農薬米もありましたよ

もちろん精米したものも売っております
よろしければどうぞ

森源商店
http://morigen1764.com/








2014年4月22日火曜日

革のハンドメイド YKK ファスナーの作り方 〜下止め編〜





くいきりを使ってファスナーの鉄の部分
務歯(ムシ)を取る所までは同じです









務歯を取ったら 下止めを止める前にスライダーを入れます



左右の務歯の位置を確かめてスライダーを入れます
ずれると こう↓なります










左右確かめて 直しましょう










上止めはU字の小さいパーツだったのに対し
下止めはこれ↓です










下止めのパーツを うまいこと挟み込むように置きます










そしたらハンマーで叩きます










指で引っ張ってみてずれないようでしたら
生地をがっちりかんでいるので これで外れません





止まっているかわからなくて、変に叩きすぎてしまうと
つぶしてはいけないムシまで叩いてしまうのでお気をつけて

ムシをつぶしてしまうと
その部分だけスライダーがうまく動きません






















2014年4月21日月曜日

革のハンドメイド YKK ファスナーの作り方 〜上止め編〜



使う長さに ハサミで切ります

耳になる部分も 忘れないようにしてください
使う長さ+だいたい1.5㎝〜長くても2.0㎝ほど
余分に切ります


余分に切った部分を 喰い切りで切って行く作業をします










作業し易いように手で左右に割ります










を使ってファスナーの鉄部分を
切っていきます










こっちっがわも切ります










そして
前に紹介したペンチ、挟む部分がギザギザしていない物
(平であれば なんでもよしです)を使って
小さなパーツを ファスナーの生地に取り付けます










この U字の小さいパーツは
スライダーがすこんと抜けてしまわないようにする、
止める係


そしてこのU字パーツ
右側だけでも左側だけでもスライダーはうまく止まりませんので
左右均等に取り付けます










ペンチで取り付ける際 U字パーツの締めが甘いと
スライダーがうまいこと閉まりません











綺麗に収まると こう↑なります


これでファスナーの上止めはできました







ファスナーを作る作業において、くいきり
なくてはなりませぬ










こやつの平ら部分がいかに大切かです














2014年4月20日日曜日

いつも行列、博多駅前の自家製麺 ぴかいち




どうやらですね
ちゃんぽんと皿うどんが有名ようです




今の今まで知らなんだでした、、

毎回 当たり前のように
ラーメン チャーハン ビール
を注文しておりましたよ私



でもですね、有名なちゃんぽんや皿うどんを食べたことがなくとも
何度も行きたくなるお店なんです





自家製麺

ちなみに
気になるちゃんぽんと味噌ラーメンは
ちぢれ麺です






日曜はお休みですが
よろしければどうぞ



元祖 ぴかいち

812-0011
福岡市博多区博多駅前3-9-5
092-441-3611

11:00〜20:30






2014年4月19日土曜日

NIPPY(ニッピー) 革用漉き機のオイルメンテナンス



漉き機とは
革を薄くすることができる機械です




ミシンのオイルメンテナンス
と同様、こちらも機械なので
オイルは必要ですな






共に上からみた状態





ミシンのメンテナンスの時に、こっちも一緒に
オイルをさしてあげております





そういえば機械紹介もなく急に
メンテナンスのお話になってしまいましたね、、

近いうちに漉き機本体もご紹介します





2014年4月18日金曜日

革のハンドメイド 作業ペンチは平で挟めればなんでもござれ




外国の古道具屋さんで見つけてきてくれた友からのお土産

昔 使われていた古いものだそうです










前に書いた 喰い切り(くいきり)と同様
持つ部分にゴムは巻かれておらず 細工が施されたいます


滑りにくいように施されたものだと思うのですが 
その細工は くいきりよりも深くはっきりと
それでいて少しラフ










挟む部分にグラインダーをかけて
革や金具が傷つかないように加工しました









。。




いつも思うことですが お店やさんを巡っていると
昔のものって国内、海外に限らず
手が込んでいるものが多い気がします


誰かが使っていたことを感じる暖かさ
そういうものたちに囲まれたいです










2014年4月16日水曜日

革のハンドメイド YKK ファスナーを作るのになくてはならない道具 喰い切り(くいきり)





作るものによってファスナーの長さは違うので
少し手がかかりますが 毎回作っております

そのときに必要なのものが 
喰い切り(くいきり)という道具です











金属ファスナーを切る部分が平らです












この平が 
ファスナーの 務歯(むし、金属部分です)を取ったり、
スライダーを止める為に ファスナーの上下に付いている
上下止めという金具を加工したり、と
ファスナーを作る上でなくてはならないのです












そして手でこの持つ部分



ゴムがはまっているペンチはよく見かけますが
この子は 持ち手本体に細工がされていて 
力をいれても滑らないようになっています











2014年4月15日火曜日

革用のセイコーミシンのオイルメンテナンス



以前いた工房では
一日中 休む間もなく働くミシンでした



同じミシンを何人もの作り手が使っていたので とても
働き者のミシンでしたね

こういう場合はもちろん 毎日のメンテナンス、
毎日のオイルはかかせません





今はひとりですので
ミシンにそこまで働いてもらなくても
平気です

メンテナンスは週に1〜2回ほど







上から見た状態
手回し部分の動きにつながっているベルト
このベルトの左の小さい穴にもさします








これも上から見た状態
ベルトの左の小さい穴の もうちょっと左側にあります

これは糸を引っ張る箇所
右側






こちら左側
右側、左側とも赤い印のある箇所にオイルをさします


この画像だと3箇所の 薄ーい赤い印にオイルですな


ねじを何本も抜いて中を開けていちいち開けなくても
この穴からオイルを落とし込めばいいのです


すばらしいです






釜の動きが気になるときも、いったん釜を開けて
掃除してからオイルをさすこともあります







2014年4月14日月曜日

糸島で有名な つまんでごらん



おいしい
安全
低コレステロール


予防薬や治療薬、消毒薬などの薬剤をいっさい使わない
自然卵養鶏

糸島の卵
『つまんでご卵』



自然な環境に放されているので 心身ともに
ストレスが少なく
そりゃあ 健康に育ちます

そして その鶏から産まれたタマゴも健康





誰がきいても そのモノがなんとなーくわかる気がする
ネーミング






初めは おそるおそる そおっとつまんでみたのですが
それじゃあだめだね〜
と タマゴに言われたましたな


恐れずにつまむのがコツです



または つまむ儀式をせずに
普通に食べはじめちゃっても ぜんぜん平気です





ここの養鶏場は東日本でも人気のようで
観光バスがでているくらいだそうです


あ あと、福岡空港に入っている
つまんでご卵ケーキ工房でなのかタマゴも
買えるようになる とか聞きましたよ
(違っていたらすみませぬ、、)






今日は 本来あるべき姿を考えさせられながら
卵かけ御飯を食べました







2014年4月13日日曜日

革のハンドメイド 名刺入れの試作2




縫うまででしたね
途中ですみませぬ



染料入れて みがきます





じゃん






10枚ほど入ります






後面も いただいた名刺を入れられるようにしております






コバがつやつやだと触っていて気持ちいいですなあ


特にみがいたばかりの時は
しっとりとしておるのです






今回は 出来る限り邪魔にならないよう
薄くコンパクトなもの

マチがついたものは また今度にでも試作してみます